手取り16万新社会人女の貯金100万生活

手取り16万新社会人女の貯金100万生活

2017年4月に新社会人になりました。来年の4月までに100万円貯金を目指します。

貯金スターター(の私)を励ます名言

f:id:chokinol:20170512001250j:plain

 

先日はたくさんのスター、読者登録、コメントありがとうございました。

 

びっくりすると同時にとても嬉しかった。

 

若人の諸君、気合入れて人生突っ走っていきましょうナ。

 

 

今日はお金に関する名言で、

貯金をスタートした半年ほど前に主が手帳に書き込んでいた(アオいな)

ものをピックアップして紹介しようと思います。

 

米国の投資家

ロバート・アレン

『お金で成功する秘訣は使った残りを貯金するのではなく、貯金した残りを使うことである。』

 

 

米国でベストセラーを何冊も出している作家・投資家・講演家のロバート・アレン。

 

「先取り貯金が大切」と誰に言われるよりも響く。

 

CEOとか投資家、とか言われてしまうと

ちょっとそこまで上り詰めてから読みますね・・・

ちょっとそこまでお金貯めてから出直してきますから・・・

と思ってしまいますが、

 

どんな人でもスタート地点ではある程度の資金源の確保から始めたのだなぁ、

となんとなく大海を見たように思いました。

 

私も貯金した残りで生活します。

貯金する額を少しでも増やして少しの額でも生活できるようにします。

がんばります。

 

私たち若い世代は、

これまでの世代と比べて何倍も貯金の必要性に迫られているように感じる。

 

年金の支給が80歳にでもなった日には、死ぬまで働ける身体でいないといけなくなる計算になる。

でも身体は有機物なので、錆びる(老いる)。

 

働けなくなることは確実なので、

その前に軍資金を貯めておかなければならない。

 

そのためには貯金体質になっておかなくてはなりません。

 

貯めると決めたお金以外を使って、

人生を幸福に保つメンタルになり、その方法を知るのも

お金のことを勉強することの一部なのかも。

 

お金を使う楽しみって手っ取り早いけども。

 

 

ホテルニューオータニ創始者

大谷米太郎

『たった今から収入の1割の貯金をしたまえ。自分で苦労したタネ銭がなくては、目も出るまい。』

 

 

(タネ銭・・・金を貯める時の元とする金)

 

大谷米太郎氏は31歳まで小作農家で、その後ほぼ身一つで財を築き上げた

日本を代表する資産家です。

 

かっこよすぎる生立ち。

 

汗水流して財を成す、の王道を突っ走ってこられた方。

 

その結果千代田区のど真ん中にあんなに広い敷地を買ってホテル立てちゃうとか夢がありすぎます。

 

お金を稼ぐ際の元になるお金を苦労して貯める、という考え方が

なんともビジネスマンらしくかっこいい。

 

私なんてお金を貯めていつかの生活に使う・・・としか考えていないので、

ビジネスを立ち上げる云々ではなく投資の勉強をきちんとする、

という点において大谷氏の言葉を身にしみこませたいと思います。

 

そうだよなぁ・・・苦労して貯めたお金は簡単には使えないもんなぁ・・・

 

お金を稼ぐ元になるお金としてタネ銭を考えるのではなく、

私の場合は働かなくなった時に使えるお金をどこまで増やすか、

という問題なのかも。

 

自分で貯めたお金が今手元に60万円ほどありますが(すくなっ!笑)

我慢して、苦労して貯めたお金だからこそ

使うときためらいます。

特に大きい買い物。

 

若いころの苦労は買ってでもしろ、とよく言いますが、

若いころから苦労して貯めたお金がある人は

お金の使い方に関する知識と経験がどんどん貯まっていく、ということかもしれないなぁ。

 

 

 

 

米国の作家・アナリスト・ファンドマネージャー

ピーター・リンチ

『誰もが株式市場を理解する知力を持っている。小学校5年生までの算数をやり遂げていれば、あなたにも絶対できる』

 

投資信託はいちいち株式相場を見る暇のない人や、資金が少なくて何銘柄も買いたくても買えない人のための、素晴らしい発明である。

 

 

日本人は投資に消極的とよく言われますが、

若い世代こそ投資を勉強するべきです。

 

軍資金の少ないサラリーマン(ウーマン)にとって、

投資の上で何が味方になるかというと時間だといわれていますねん。

 

若い世代には引退まで43年という途方もない時間がある。

 

だからこそたっぷり時間のある今、ドルコスト平均法を最大活用して投資をするべきだ、という記事を半年ほど前に読みました。

 

その記事に感銘を受け、投資に手を出せる額までの貯金が済んだらすぐにでも

いくらかのお金を出そうと思っています。

 

そんな私の背中をさらに押す名言を見つけてしまった。

 

ピーター・リンチ氏の本、読んでみようかなぁ。

 

 

 

以上、3人の言葉たちでした。

 

 

私の2017年4月・5月の総資産を公開しています。

タネ銭になるのか、なってほしいところ。

よかったら見てみてください

(貧相で元気がでるかも。)

 

chokinol.hatenablog.com

 

chokinol.hatenablog.com

 

新社会人、100万貯金を目指すOLブログです。
どうぞよろしく。
ガツンと総資産の公開や、つらつら日記などかいてます。
よかったから読んで行ってください。
飴ちゃんなど、舐めながら🍬