新社会人OLの貯金100万生活

手取り16万新社会人女の貯金100万生活

2017年4月に新社会人になりました。来年の4月までに100万円貯金を目指します。

意外とみんな貯金ないみたいよ??

f:id:chokinol:20170628230155j:plain

 

日経ウーマン2017年1月のコラムでこんなの見つけました。

 

 

 

年代・年収別の貯金額の平均値と中央値がグラフ化された資料がのってましたので、

ちょっとご紹介したい。

(みたら皆さんホッとするかも・・・?)

 

 

の前に、

 

 

マネー雑誌や貯金系のネットの記事を見ていると、

貯金額の平均値や中央値についていろんな言及がされています。

 

が、

 

調査対象の年齢が幅広かったり、

年収について細かい区分けがなかったりして、

自分がどのくらい貯めていれば平均・中央なのか全くつかめずにいました。

 

 

私は「自分はみんなよりもすごい、頑張ってる」

という場所にいることにやる気を見出すタイプなので、

あまりに高すぎる平均を出されると途端にやる気を失うタイプです。

 

 

日経ウーマンのコラムには細かい区分けの元の平均値・中央値が公表されていたので、

ちょっとやる気がでました。

 

(みんな思ったよりお金もってないジャーーーーン、となった)

 

本ブログの読者様には20代、30代の方が多いと思われますので、

ご紹介いたします。

 

【20代】

年収300万円未満:平均値58万円・中央値0円

年収300万円~500万円:平均値205万円・中央値73万円

年収500万円~750万円:平均値630万円・中央値445万円

それ以上:解答なし

 

【30代】

年収300万円未満:平均値221万円・中央値0円

年収300万円~500万円:平均値504万円・中央値100万円

年収500万円~750万円:平均値1128万円・中央値905万円

それ以上:調査対象1ケタのため省略

 

 

 

f:id:chokinol:20170628230737j:plain

(出典:家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)平成28年

 

wol.nikkeibp.co.jp

こちらがその表。

 

 

貯金平均で問題視するべきなのは中央値でアルとあらゆる記事で言及されているので、

本ブログでも主に中央値を問題にして考えたいと思います。

 

 

それにしても、20代・30代両方年収300万円未満の中央値が0円

というのが驚きの結果です。

 

色々な経済雑誌やマネー雑誌を流し読みしていますが、

体感としては

「最近の若者はしこたま貯めこんでいるらしい」

という感じでした。

 

しかし、そもそもそういう雑誌を読んだり、ネット記事を読んだりする人は

お金に対してきちんと考えようとしている人達なので、

結果値が上がり気味になるようです。

 

 

 

貯めようとする人はコツコツためているが、

貯めていない人は全く貯めていないみたい。

 

 

年収300万円以下の20代の平均値を見たとしても、58万円となっていて

正直驚きました。

 

 

平均値・中央値は貯金の目安や目標としてチェックするべきだと思っていましたが、

 

もはや他人の懐事情など気にしたって意味ない様子。

 

 

年収1000万円の人がゴロゴロ解答する調査の値を信用して焦るのも馬鹿らしいですし、

 

貯金をしていない人ばかり解答する調査の値を見て喜ぶのも間違ってました。

 

 

(とはいっても平均値を超えていて一安心・・・)

 

 

主はもうすぐ20代年収300万~500万円の方々の中央値に達しそうなので

この調子でコツコツ貯めていきたいと思いました。

 

 

自分の属している年代・年収の1個上(年収でも・年代でも)の平均値や中央値を目標にするとやる気がでるかも。