手取り16万新社会人女の貯金100万生活

新社会人だった1年で120万貯金できたブログ

2017年4月に新社会人になりました。就職から1年で120万円の貯金に成功。引き続き貯めます。好物はメロンパンスティックです。2017年4月:42万427円~2018年4月:171万98円

【100万円貯金への道のり】貯金は3本柱で同時進行がベスト

f:id:chokinol:20171024225706j:plain

 

 

今年の4月から貯金を始めて、7か月目の主です。

 

 

この半年間で色々と試行錯誤しながら約50万円の貯金に成功していますが、

 

貯金の方法について、ベストな方法を見つけたので共有したいと思います。

 

 

 

 

貯金の3本柱について

 

 

3本柱、とは貯金の方法のことです。

 

 

具体的に主が実行している3つの方法は

 

  • 小銭貯金
  • お給料-毎月の生活費10万円=余ったお金貯金
  • 生活費からの節約貯金

 

です。

 

 

この3つは半年間並行して行ってる貯金法ですが、

 

半年間で

 

  • 小銭貯金・・・・・・・・・・・約6万円
  • 余ったお金貯金・・・・・約45万円
  • 生活費からの節約貯金・・・・・約3万円

 

 

の貯金に成功しています。

 

 

(小銭貯金の6万円はまだ確定していないので、

ブログで更新中の毎月の総資産には含めていません。)

 

 

 

 

なぜ主が3本柱の方法での貯金を同時進行するのをおすすめしたいかというと

 

ずばりそれはモチベーションが保てるからなのです。

 

 

 

 

貯金・節約というと我慢ばかりでストレスがたまるものだと思われがちですが、

もちろん貯金にもアドレナリン大放出のテンションMAXストレスフリーな瞬間があります。

 

 

もちろんそれは、お金が貯まってると実感できるときです。

 

 

 

 

3本柱で貯金を同時進行していると、「やった!たまってきてる!」と思える瞬間が3倍に増えます。

 

 

よくいろんな場所でお給料の天引きでの貯金がおすすめされていますが、

主は正直最初はあまり天引き貯金が好きではありませんでした。

 

 

なぜなら、お金が貯まってる!と思える瞬間が1ヵ月にたった1回しかないからです。

 

 

主は今、天引き貯金っぽい方法で、生活費としての10万円を引き出した後に残っているお給料をすべて貯金していますが、

(毎月給料日に10万円だけ下ろして後は放置)

 

 

お給料日に貯金が増える

わあ!今月もちゃんと○○万円増えたな!合計は○○万円だ!

来月も頑張ろう!!!

来月までひたすら我慢、節約の日々

 

 

これだけが毎月続くのが主には耐えられませんでした。

 

 

 

 

しかし、天引き貯金でしっかり最低限の貯金を確保しながら他の2つの方法を行うと、みるみるうちに貯金が増えることに加えて、

 

 

小銭貯金の例)

 

よし、今日は小銭貯金でもするか。財布にある小銭を全部貯金箱に入れよう

自分えらい、よくがんばってる~

また今度いれよう

よし、今日も入れよう

わぁ!めっちゃ小銭貯まってる!!!!

私ってやっぱりめっちゃえらい~~~~~!かしこい~~~!

 

 

と自分の頑張りを自分で褒めたたえることもでき、たまってる小銭を眺めることもでき、モチベーションが保たれます。

 

 

 

(もっと言えば、小銭貯金のために用意する入れ物は小さいものをおすすめします。

なぜかというとすぐいっぱいになってうれしいから。(単純))

 

 

 

これに加えて、生活費からの節約貯金をしていると、

 

生活費からの節約貯金の例)

 

今週の予算は5000円だったけど2000円も余ったぞ~

来週は遊びに行く予定があるから、1000円は来週に持ち越して、

残りの1000円は貯金しよう

自分えらい~~~~~

がんばってる~~~!

小銭貯金の箱の中に入れてしまえ!

オオ?!

小銭貯金なのにお札が入ってる!!!!

まじ自分えらいまじまんじ!!!!!(?)

 

 

というように1人で盛り上がることができます。

 

 

 

まとめると、貯金のモチベーションを保つためには

 

自分は頑張っている、ちゃんと貯金している、すごいぞ

 

と自分で自分をほめたたえるための瞬間が頻繁に必要なのです。

 

 

 

 

 

この瞬間が多いほど、モチベーションは高く保つことができます。

 

 

 

主は今3つの方法でしかやっていませんが、

おもしろそうな方法があったらもっと増やしていきたいと思っています。

 

 

 

主のおすすめ貯金方法でした!