手取り16万新社会人女の貯金100万生活

新社会人だった1年で120万貯金できたブログ

2017年4月に新社会人になりました。就職から1年で120万円の貯金に成功。引き続き貯めます。好物はメロンパンスティックです。現在の貯金額は約180万円(2018年5月)引き続き頑張ります。

365日貯金達成!!!!6万5703円の貯金ができました。

f:id:chokinol:20171029222032j:image

 

今年の7月から始めた365日貯金ですが、

約5か月間で達成することができました。

 

 

升目を埋めていくのが、妙に達成感があり、楽しく行うことができたことと、

「升目を埋めたのだから、最後まで絶対に使うものか!!」と思えたことで途中で小銭を抜き取ることもなく、きちんと行うことができました。

 

 

 

せっかく達成することができたので、

記念として私なりにメリットとデメリットを記録しておこうと思います。

 

 

 

365日貯金のメリット

 

 

  • 楽しく続けられる

 

升目を埋めなければならないので、ゲーム感覚で楽しむことができます。

 

これだけ進んでる!というのが目に見えて分かるので、

着実に貯金をできている感覚があり、モチベーションが保てます。

 

  • 意外とたまる

 

私の場合は升目を作るときにしっぱいしたので、6万5703円の貯金になりましたが、

ちゃんと升目を使って貯めると6万6795円も貯まります。

 

 

(ネットでフォーマットを作ってくれてる人がいるので、

それをダウンロードして使うことをおすすめします。

私のように30分もかけて作った表が間違っている・・・という事態を防げます。

しかもかわいいし。)

 

 

貯金のモチベーションが保てていると、

1日に何升も埋められるので、どんどん進めることができました。

 

 

「貯金しよう!」と思っているのに、1円、2円のマスを埋めるだけというのが物足りず、

私は300円なんかを握りしめて何マスも埋めたりしていました。

 

365日貯金、という名前ではあるけど、実際4か月で終えられたのもこのおかげです。

 

  • 自由に進めることができる

 

今週は余裕があるからたくさん入れよう、

今週はお金を使う予定があるから少ない額を入れよう

などと自分の懐具合に合わせて調整できるので負担が少ないです。

 

 

500円玉貯金などは絶対に500円を持っていかれてしまうので、

「この500円取られたら今週きつい・・・」という状態に陥り、

主はうまく続けることができなかった過去があります。

 

でも365日貯金なら、自分で都度調整が可能なので、気楽に行うことができました。

 

 

365日貯金のデメリット

 

  • たまに面倒

 

 

忙しいときや疲れているときは、小銭を数えて升目を埋めるのが少し面倒くさかったです。笑

 

 

でも「入れよう」と決めた小銭をいったん置いておく場所をつくり、

週末に一気に数えてガンガン升目を埋めていくなどの工夫で乗り越えられました。

 

 

デメリットはこれだけ!笑

 

 

 

 

普通の小銭貯金だと、いくら貯める!という目標が曖昧になりがちで、今いくらたまってるかな?という確認もしにくく、モチベーションを保つのが難しい部分があります。

 

 

でも365日貯金なら一目瞭然なので、着実にお金を貯めていくことができます。

 

 

 

おばあちゃんにお小遣いをもらった(5000円)のを一気に入れたりしたというズルもありながら、(まじズル)割と短期間で目標通りに終えることができたので、

これからも続けていきたいと思います。

 

 

 

こんなに小銭で貯められるということは、生活費の予算がユルユルということでもある。

 

 

予算を少し絞って、本当に1年で終えることを目標に365日貯金を続けるのもありだな、と思いました。

 

 

 

たのしかった~~~365日貯金!

 

 

またやるぞ!!!!

 

皆さんにもぜひおすすめします。