手取り16万新社会人女の貯金100万生活

新社会人だった1年で120万貯金できたブログ

2017年4月に新社会人になりました。就職から1年で120万円の貯金に成功。引き続き貯めます。好物はメロンパンスティックです。現在の貯金額は約220万円(2018年6月)引き続き頑張ります。

よだれが出るような目標が貯金生活を救う

f:id:chokinol:20171023235343j:plain

1ヵ月前に目標だった就職してから100万円貯めることを達成し、

喜んだのもつかの間、これからどうやってどこまで貯金をしていこうか・・・?

と思い始めました。

 

 

お金はあればあるほどいい、

でも正直貯金するにはそれなりの我慢もあり、

一体いつまでこの生活を続けるんだろう・・・・?

という気持ちもあります。

 

せっかく結婚もしていなくて、親も健康な20代に貯金ばかりして

時間を無駄にしてるのでは・・・?

という気持ちにも。

 

 

でもだからと言って使えるお金をどんどん使えばいい、

とか

貯金額を減らして好きなものを買おう!という気持ちに直結するわけでもありません。

 

 

お金には「使う」という役割があり、

貯まったお金はいつか何かに使われます。

 

 

でもその一方で、お金はお金を呼ぶ、という側面もあります。

 

 

投資やマンション経営、FXなど、お金があるからこそお金がまた入ってくる制度を作って成功している方も世の中にはたくさんいらっしゃいます。

 

 

私もいつか、そうなりたいなと最近思うようになりました。

 

 

 

不労所得だけでいつか生活できるようになれば・・・

 

 

ゆっくりアルバイトでもしながら、毎朝会社に行かなくても生活できるようになりたいと思い始めたのです。

 

毎朝仕事のためにいやいや起きるのではなく、

気軽な趣味も兼ねたアルバイトに週に3回程行って、

まかないでランチなんか食べたりして。

 

 

家にはゆったりしたソファを置いて、

美味しいコーヒーを楽しむ。

週末にはスクリーンで大好きな人と映画を見て、

ノリタケのカップで紅茶も淹れる!

 

 

お金の心配に追われず、ゆったりとした気持ちで日々を過ごせるようになる!

 

 

 

そのために、今の私は貯金をしているのだ

と思うと多少の我慢は苦ではなくなります。

 

 

 

問題はいつまでにそれを達成するか、

どの方法で不労所得がある状態を作り上げるか、

です。

 

 

これは考えていかないといけないな。

 

 

 

どうせなら、非現実的でも夢のあるよだれダラダラの最高の目標を作って、

どんどんそれに向かって突っ走っていきながらお金を貯めたいです。

 

 

 

多少のひもじい気持ちも、我慢も、小さな工夫の節約も、

夢があったらめげずに頑張れるはず。

 

 

 

 

貪欲に、どんどん夢に向かって突き進んでいきたいです。

 

 

 

そのためならなんでもやる!そんな気持ちで今年もがんばります。

 

 

 

とりあえず、投資信託の開始を今年こそは。