手取り16万新社会人女の貯金100万生活

新社会人だった1年で120万貯金できたブログ

2017年4月に新社会人になりました。就職から1年で120万円の貯金に成功。引き続き貯めます。好物はメロンパンスティックです。現在の貯金額は約220万円(2018年6月)引き続き頑張ります。

今月もまた貯金ができなかったあなたへ、愛をこめて

 

昨年の4月、就職と同時に節約・貯金を始めました。

約40万円のお金を握りしめて始めた社会人生活、

今年で2年目になり、貯金は約220万円まで増えました。

 

f:id:chokinol:20180728234001p:plain

 

 

今月は諸々の出費があり、約3万円の貯金しかできませんでしたが、

普段は毎月約7万円の貯金をする生活を送っています。

 

先輩ブロガーさんたちの貯金額を見ていると、

主はまだまだひよっこですが、

ここらで一発、主が今までの約1年間で自分を鼓舞するために考えてきたことを

今、貯金ができず悩んでいる同士たちにご紹介したい。

 

よかったら読んでください。

 

f:id:chokinol:20180722232133j:plain

 

1.食事は自分で作っていますか?

 

 

毎日朝早く出社して、先輩やら上司やらに文句を言われたり、無茶な支持を出されたり・・・

クライアントは返事をよこさないし、辟易としますよね。

 

ぐったり疲れて帰宅、もう何もしたくない・・・・!

 

 

よくわかります!!!!

主もそうです!

 

 

何もしたくないですよね。

何もしないで、おいしいものを食べて一日の疲れを癒したいですよね。

 

 

めっちゃわかる、わかります。

 

 

でも、お米を自分で炊いてみましょう。

毎日じゃなくてもいいです。

週末4合くらい炊いておけば、女性なら5日は持ちます。

 

余裕がある日にいっぱい炊いて(いっぱいまとめて炊くとおいしいし)

ラップに包んで、冷凍しましょう。

 

おにぎりにして、冷凍しましょう。

 

それだけで全然違います。

 

特売のお肉を見つけたら、思いきって買って、

1食分くらいの量にラップで包んで冷凍しましょう。

 

焼き立てのお肉に、自分で炊いたお米、おいしいですよ。

 

 

冷凍うどんとたまごを買っておいて、窯玉うどんもいいですね。

 

あなたの好きな、おいしいものを、自分で買って、調理して食べる習慣をつけてみてください。

 

最初は週に1日、2日でも大丈夫。

 

それができたら、3日、4日と増やしていってみてください。

 

 

極端に忙しいときはムリをしないでコンビニのお世話になりつつ、

自分の体調と相談して、できるだけ自炊してください。

 

 

1ヵ月5万、6万とかかっていた食費が、

段々4万、3万と下がっていきます。

 

 

食費は生活費の中でも、大きな割合をしめる部分です。

ちょっとずつ、自分にあったレシピや用意の仕方を開拓して、

節約しましょう。

 

食事の用意のスキルは一生ものです。

一人暮らしでも、結婚しても、老人となっても

ずーっとずーーーーっと使えるスキルです。

 

ぜひ、今のうちに習得することをおすすめします。

f:id:chokinol:20180723022104j:plain

 

2.自分の1番好きなもの、知ってますか?

 

貯金、節約を意識し始めると、どうしても自分の身体や精神のケアのためのお金を最初に削ってしまいがちです。

 

 

  • 友達と行くごはん、カラオケ
  • ストレス発散の買い物
  • 気持ちをあげる美容室、エステ、ネイル
  • 大好きなゲームや趣味のお金

 

などなど、生きていくために必ずしも必要ではないものを先に削ってしまいます。

 

 

これは、結構危険信号。

 

 

貯金をしたいなら、まずは自分が1番大好きなものを知りましょう。

 

「これがあるから毎日頑張れる!」

というものや時間に割くお金をゼロにしてしまっては絶対にいけません。

 

 

必ずリバウンドするからです。

 

 

例えば主で言うならば、

  • 友達や彼氏といく食事、お酒
  • 毎日の晩酌のビールに日本酒

これだけは欠かせないのです。

これがないと死んでしまいます。(いろんな意味で)

 

なので、これをなしにしないで貯金をするために、

毎月予算を決めて、

できるだけ安く、満足できる方法をとことん考えています。

 

 

ネイルが外せない!!!!らぶ!!!!ないと無理!!!!

って人は、

セルフネイルを極めてみてもいいし、

クーポンやネイルモデルを探して安く収めてみるといいかもしれません。

 

 

お洋服が大好きな人も、

いつも新品ばかり買わないで、

メルカリや、アウトレットを駆使してみるといいかもしれません。

毎月1万円まで!など、予算を決めるのもおすすめです。

 

 

毎日自分が頑張って生きていくための糧になるものってなんだろう?

ってたくさん考えて、それを大事にしながら貯金する方法を考えてみましょう。

 

 

f:id:chokinol:20180722232305j:plain

2.自分の疲れを把握してますか?

 

毎日仕事に、家計管理に、節約に、自炊に、家事に・・・・

ととんでもない疲れを抱えていませんか?

 

それもだめ、絶対です。

 

 

よく寝て、よく休み、ティータイムも作って、体調も整えて過ごしましょう。

 

 

ちょっと頑張ろうとすると、自分でも思いがけない距離まで全力疾走してしまうこと、

本当によーく起こります。

 

疲れたな、無理してるな、ってちょっとでも感じたら、

それを解消する方法を考えましょう。

 

 

  • 毎日キッチンに立つのはしんどすぎる!→週末にぜーんぶ作り貯める
  • 洗濯は週に1回しかできない!→1週間着まわせる服を買っちゃいましょう
  • 土日は毎日だれかに会いたい・・・ストレスが・・・→おうちに呼んじゃいましょう!鍋やおつまみを囲んでパジャマパーティーしましょう

 

など、出来る範囲で、出来る工夫を考えてみてほしいです。

 

無理かも!!!疲れたかも!!!もうやめたいかも!!!!

と思った瞬間、これはチャンスです。

 

自分に合った方法で目標に進んでいくために、心と身体が出してくれているヒントだと思って、

「なんで無理なの??どうすれば大丈夫になるの??」

ととことん自分と話し合ってみてください。

 

節約と貯金はトライandエラーandトライand thenサクセスです。

そうこうしているうちに、ちょっとずつ貯金できる生活に慣れ、

無理して爆発しなくていい方法がなんとなくわかってきます。

 

失敗しても、ちょっとくらい貯まらなくても諦めないで、

毎日がんばって生きている自分を褒めてあげて、また来月、また明日、

がんばったらOKなのです。

 

 

目標のために貯めるお金です。

自分のしたい生活、ほしいもの、行きたい場所、やってみたいこと

のために汗水たらして貯めるお金、いいじゃないですか、かっこいいじゃないですか!

 

できる日も、できない日もありながら、

ちょっとずつ目標に向かって進んでいきましょう。