手取り16万新社会人女の貯金100万生活

新社会人だった1年で120万貯金できたブログ

2017年4月に新社会人になりました。就職から1年で120万円の貯金に成功。引き続き貯めます。好物はメロンパンスティックです。現在の貯金額は約220万円(2018年6月)引き続き頑張ります。

貯金生活半年経過~おしゃれ代について振り返り②

f:id:chokinol:20170609001325j:plain

 

 

前回の記事に続いて、おしゃれ代について振り返ってみます。

 

 

 

よくなかったこと、反省点

 

 

 

  • 洋服代を用意していなかったので、予算の正確な把握ができていなかった

 

 

主は毎月2万円を自由に使える交際費として用意して、

わりとぎりぎりで生活しています。

 

 

貯金の項目にも、洋服のための貯金は用意していないので、

「必要だし、高くないから買う」

という気持ちで何回か洋服を買い足したことが仇となり、

最初の貯金計画に沿った結果が出ていない月がありました。

 

 

振り返ってみると、必要ないものを買ったり

身の丈にあっていないものを買ったりといったことはありませんでしたが、

それでも何がしかの形で洋服代を作っておくべきだったと感じます。

 

 

「必要だ」と思って買っても、

想像より貯金額が減っているとがっくりきてしまい、

モチベーションに響くので、

洋服を買うためのお金を確保しておくようにしようかな、と思う。

 

 

 

 

 

 

おしゃれ代について感想

 

 

 

美容院には毎月行かなきゃ、

とか

ネイルはしなきゃ

とか

同じ服ばかり着ているとかっこ悪い

とか

 

思い込みからくる出費が多い箇所だと思いました。

 

 

やめてみると結構なんでもなかったことばっかり!

 

 

でもやっぱり新しい洋服やまとまりやすい美容院後の髪は大好きなので、

気持ちよくおしゃれ代を節約するいい塩梅を自分で見つけたい。

 

 

 

それにしても世の女性はなんであんなにおしゃれなの・・・?

 

 

毎朝起きて、最低限の身だしなみを整えるだけで精一杯の主は

会社にいる編み込みで出社してくる女性陣が女優のように見えます。

 

すっごいなぁ。

 

 

私も服を買わない分、ヘアアレンジにでも凝ってみようかな。

 

アリよりの、アリ。